玄関は気の入り口!【風水】の方角別!色、置物、観葉植物で幸せ引き寄せの法則♪

玄関は気の入り口!【風水】の方角別!色、置物、観葉植物で幸せ引き寄せの法則♪
Pocket

玄関
玄関

<風水>

風水は、一言で言えば環境学のようなものです

目に見えない自然の生命力である<気>の溢れる環境を作る事を目的としていて

建築学、地質学、自然生態学、環境学などと照らし合わせると風水と科学の一致する所は

非常に多いと言われています

風水には、大別すると<形法風水><理気風水>の2つがあります

<形法風水>

<形法風水>は、土地、山、谷、水の流れの形と大きさ、方向と、それらのパワーの関係から

気の通り道を見つけ、その流れを読んで処方するものです

家の周囲の環境を診断して、家の中に気がたっぷりと入って来て

それがゆっくりと循環する環境を整えようとするものです

<理気風水>

<理気風水>は陰陽五行説にもとずいて、5つのエレメント8つの方位の法則を利用して

運を高めようとするものです

セオリーを覚えれば、家具や置物などの配置や飾り方を工夫すればインテリアに取り入れる事ができて

簡単に実践できるのが特徴です

観葉植物を使って<理気風水>を中心に紹介します

<5つのエレメントと8つの方位の関係>

風水では、8方位を1日の移り変わりになぞらえ、陰陽のバランスから

それぞれの方位のエレメントが決まっています

また、方位にはそれぞれの意味があります

東=木のエレメント、健康運、家族運

南東=木のエレメント、財運

南=火のエレメント、人気運、名声運

南西=土のエレメント、結婚運、恋愛運

西=金のエレメント、子孫運、クリエイティブ運

北西=金のエレメント、協力者運

北=水のエレメント、職業運

北東=土のエレメント、学業運、知識運

8つの方位にはそれぞれ財運、恋愛運などの運が呼応しています

開運したい方位を、そこに適したエレメントにすれば運を高める事ができます

例えば、恋愛運を高めたい場合は家の中の南西を良い風水にするのが基本です

そのためには南西の方位に土のエレメントを置けばいいわけです

木のエレメント=花、観葉植物、木製のもの、緑色、茶色、長方形の細いもの

土のエレメント=土、石、陶磁器、クリスタル、ベージュ、黄色、クリーム色、正方形のもの

金のエレメント=金属製のもの、金色、銀色、白色、丸いもの

水のエレメント=火、照明、キャンドルライト、赤色、オレンジ色、三角形のもの

エレメントは素材、色、形で判断します

影響力が最も強いのは素材で、次に色、形と続きます

パワーの強さは素材の影響力を10とすれば、色の影響力は9で、形の影響力は4くらいです

<玄関は気の入り口>

玄関は家の中に気が入ってくる大切な場所です

家に流れる気を生かすも殺すも玄関にかかっていると言っても、過言ではありません

外から流れてくる気を家の中に招き入れる為に、清潔でスッキリと片付いた空間にしておくのは

基本中の基本です

モノが溢れて足の踏み場も無いような玄関は言語道断です

家の中に気を取り入れることができません、できるだけモノを外に出さない様に心がけましょう

<玄関に陽の雰囲気を持たせる>

風水には陰陽の考え方があります

陰は受動的で柔軟な女性的パワー、陽は積極的で創造的な男性的パワーです

良い風水とはこのバランスが取れている状態です

玄関に限っては陽の雰囲気を持たせるのが、縁起がいいとされていて、良い気を招き入れることになります

陽気で明るい雰囲気にすることが、幸運を招くポイントです

照明は薄暗いものではくて、できるだけ明るいものにしましょう

明るさを添える意味で、陽気な色合いの玄関マットを敷くのもおススメです

家の前が賑やかな商店街だったり、交通量の多い道路だったりする場合は

外の環境が<騒がしい=陽>なので、バランスを取るために家の玄関は陰の雰囲気を持たせます

玄関におく 観葉植物 は100均でも買えますがやはり鮮度が良いのは市場や専門店のものですね

せっかくおしゃれな植物を買っても、玄関先の植物が枯れるのは風水的にも最悪ですから良いものを買うことで金運や運気が上がったという方が多いです パキラなど幸運を呼ぶと言われる観葉植物ですが風水的に正しい知識を得て正しい置き場所で育ててあげましょう

2022年の干支は虎

風水の虎は縁起が良さそうですね!

 

かわいくて美味しい★野菜の花★4種類!栽培から食べ方まで♪ https://atamigreengarden.com/vegetableflowers/


海外セレブも愛飲しているモリンガのダイエットサポートサプリ!【ミラスル】

アロマテラピーのある暮らしを【フレーバーライフ】



シェア・ブックマークしていただけると嬉しいです!

風水FengShuiカテゴリの最新記事

Translate »