★★レモン精油★★の効果と効能!リフレッシュのレシピ4選!

★★レモン精油★★の効果と効能!リフレッシュのレシピ4選!
Pocket

レモン
レモン

【レモン】

爽やかな酸味と清涼感♪

循環を刺激して冷えを改善します!

科名  ミカン科

産地  イタリア、イスラエル、アルゼンチン、アメリカ、スペイン、ポルトガル

主成分  d-リモネン<70%>、b‐ビネン、y‐テルビネン、a‐テルビネオール

作用   肝臓刺激、強壮、抗ウイルス、抗炎症、抗菌、抗リウマチ、抗菌消毒、循環促進、消化促進、

食欲促進、食欲増進、収れん、鎮静、

★★プロフィール★★

☆彡レモンは南インド<アッサム>原産と言われている小ぶりの常緑樹で、料理をはじめ

薬用、香料用として世界中で親しまれています♪

アーユルヴェーダやヒンズー教の儀式では重要な役割を果たしたり

東南アジアでは消毒と毒消しに使われてきました

イスラムの世界では最初は庭園の装飾用としてレモンの木が植えられました

☆彡血液とリンパの循環を促進して、老廃物を排出を促すのでリンパドレナージュなどの

マッサージ用ブレンドに加えると効果的です

リズミカルに四肢の付け根に向かって流すようにマッサージします!

☆彡デトックスのためのトリートメントでは、レモン汁1個分を1,5ℓの水に加えて1日分として飲みます♪

☆彡殺菌消毒とリフレッシュ作用が際立っていてディフィーザーで使用すると

風邪を予防して頭をスッキリさせて集中力を高めます!

★★効果★★

☆彡レモンの精油をスプレーすると髄膜炎菌や肺炎連鎖球菌などの微生物が速やかに不活性化されたことが

報告されています♪

昔から食物にレモンを添えたり、果汁をかけるのは殺菌の意味もあったのですね

☆彡ウイルス性症状、しもやけや関節炎などにも効果を発揮します!

☆彡集中力を高めて回復を早めます

認知症病後の回復期の心身が不安定な状態のときに効果を発揮します!

★★レモンのレシピ★★

1‐速やかな疲労回復に

<材料>

マカデミアナッツオイル   30ml

レモン   6摘

ブラックスプルース   6摘

スパニッシュセージ   6摘

★適量を首の後ろ、みぞおち、腰から仙骨、両足の裏にすり込んで下さい

心身を活性化して老廃物を排出させ、だるさやストレスによる慢性疲労を緩和するのに効果的です!

2‐脚のむくみと冷えに

<材料>

ホホバオイル   30ml

レモン   6摘

ローズマリー  6摘

ゼラニウム   3摘

ジンジャー   3摘

★足先から臀部にかけて脚全体に適量をすりこんで下さい

3‐感染予防に

<材料>

レモン   1ml

ペパーミント   1ml

タイム   1ml

ラバンジン   1ml

★4つの精油を同じ割合でブレンドして、必要な量をディフィーザーに入れて使用する

4‐口内炎、歯肉炎に

<材料>

レモン   1摘

ニアウリ   1摘

★コップ半分ほどの水に精油を落として、スプーンで混ぜてうがいをして下さい

★★ブレンドの相性★★

シトラス、フローラル、レジン、ハーバル、ウッディ、スパイス系の精油と調和します!

爽やかでシャープな酸味と軽い苦味がブレンドを引き締めます!!

 

💘女性を癒す濃く甘い香り★★ゼラニウム精油の【効果、効能+レシピ】♪♪ https://atamigreengarden.com/post-1478/

イライラを解消する!濃厚なフローラルな香り【ナルキッソス】の全て! https://atamigreengarden.com/narcissus/

【レモン、緑茶、白ワイン】キッチンの素材で化粧水を作ってみました! https://atamigreengarden.com/toner-2/



シェア・ブックマークしていただけると嬉しいです!

greenカテゴリの最新記事

Translate »