市場に出回らないブラックベリーの育て方・効能・効果 癌に効く?!食べ過ぎは毒?
Pocket

ブラックベリー
ブラックベリー

ブラックベリーとは

ブラックベリーはバラ科キイチゴ属の種類です。

米国中部原産で、落葉半つる性です

開花期は5月下旬から6月

結実期は7月から8月上旬です。

実が痛み易いので、市場にはほとんど出回らないので、

自分で育てるしかありません。

ブラックベリーの育て方

私の場合は

最初のブラックベリーはコガネムシの幼虫にやられたのと

陽の当たりも足りませんでした

枯らしてしまいましたが

勉強不足でした

可哀想な事をしました

この場所に欲しいからでは根好きませんね

日当たりが良くて、風通し良い場所がベストです

日当たりによって実の数が違ってきますよ。

鉢植え場合は、真夏の水切れにも注意してください。

基本的にはとても強いです。

ブラックベリーの成長の特性

品種も多くて、最近は棘なしのタイプが主流です。

味も種類によって変わります。

幾つか違う種類を育てると、面白いですよ。

ブラックベリーはメインの茎から、春に実のなる茎が伸びてきて

茎先に蕾が付きます。

20、30㎝から50㎝位まで、結構伸びますね。

誘引する時は50㎝から1メートル位にして、実がなった時に

重さで実が地面について、痛まないようにしてください。

ブラックベリーの旬の時期

品種にもよりますが、7月上旬から実が黒くなり出して

8月の上旬位までの1ヶ月間、ほぼ毎日収穫出来ますよ。

生食でも、甘くて凄く美味しです!

ただ、収穫のタイミングが早いと、かなり酸っぱいので、

注意してください。

黒い実を触って、ポロッと取れる頃が、美味しいタイミングです!

ブラックベリーの成分と効能

なんと言ってもポルフェノールとビタミンEが

たくさん含まれています

強い抗酸化作用が成人病や生活習慣病の予防をしてくれます

また、酸味の成分のクエン酸は体内の酸性物質を減少させる効果や

疲労回復や血液をキレイにする働きがあります

老化防止やアンチエイジング効果も期待できますね

それと、食物繊維も豊富なので便秘解消もできます

食べ過ぎても大丈夫かどうか? 副作用や毒にならないかと心配する声もありますが、

ベリーは果物のため糖が多く含まれているため1日あたり10粒が良いと言われています。

さらに癌に効くという医師の説もあります(父は医学部の教授でしたがいつもベリージュースを飲んでいました)

これはポリフェノールの一種にエラジン酸というのがあって、非常に強い抗腫瘍作用、抗ウイルス作用と抗酸化作用がある

そうです。さらにすでにある癌細胞を消滅させる効果もあるとの説があります。意識して食べたいと思いますね!

但し一部のがんやがん治療では、ブラックベリーの摂取量を減らす必要があるとのことですので医師に相談することが大切です

ブラックベリーの利用方法

そのまま食べるのも良いですし、生食でも良いし、ジャムやホットケーキ、お菓子のトッピングなどにも使えます

色々、試してみてください。

 



シェア・ブックマークしていただけると嬉しいです!

greenカテゴリの最新記事

Translate »