【植物夏越しまとめ】植物暑さ対策!夏越し!夏枯れ!暑さしおれる!蒸れる予防!
Pocket

最近の温暖化で

気温も、凄く高くなって

日本の夏は、<湿度も高い>から

<人も植物も>弱りやすいよね!

特に、<関東から西>の暖かい地域は

蒸れて、<根腐れ>を起こしやすいんだ!

枯れてしまう事もあるんだよ

流通している<宿根草>

ヨーロッパや、北米原産のものが多いんだ

冷涼で湿度が低い地域だよ

日本の<高温多湿>は、苦手なんだ

植物は、<夏の暑さ>と言うより

多湿による<蒸れ>で、枯れることが多いんだ

今回は、<夏越し>のポイントを紹介するよ♪

<夏枯れ植物>

<植物暑さ対策>

夏の暑い日は

<とにかく水をやらなくちゃ>

水を、あげ過ぎてしまうよね

いくら、乾燥しやすい夏でも

いつも湿っていると

<根腐れ>を起こしてしまうんだ!

鉢の中が、酸欠状態になって

根が呼吸できなくなるんだよ

水分や養分も吸えなくなるんだ

{answer}

💕用土が乾いてから、タップリと<水>をやる

💕水やりは、<朝と夕方>の涼しい時間にする

気温の高い、日中は避ける

💕夏は、植物が茂って風通しが悪くなるんだ!

<摘芯、切り戻し>をするんだ♪

風通しが良くなって、蒸れを防げるよ

植物いつも枯らす?すぐ枯れるなぜ?植物枯れる仕組み!水やり時間!頻度!チェッカーまで! 

<葉焼けなぜ?>

夏の、強い直射日光で

葉や新芽に、<茶色のシミや褐色の斑点>ができて、

しおれてしまう事があるんだ!

一度出来ると、治らないんだよ

<火傷>みたいなものなんだ!

鉢植なら、

直ぐに<明るい半日陰>に移して、休ませてね

{answer}

💕夏越しは<明るい半日陰><東の方角>がベストだよ♪

<東>は、午前中に日が当たる方角なんだ

💕<西の方角>は、

夏は<西日>が特に強いから、植物が痛みやすいんだ

注意が必要だよ♪

※鉢を布製の<軽いモノ>にすると

移動しやすいよ♪

【植物日光まとめ】何時間日光?直射日光何時間?光どのくらい?~耐陰性植物まで!

<植物風の役割>

夏の<蒸れ>を防ぐためには

<風通し>は、重要なポイントなんだ!

{answer}

💕置き場所を、決める時に

周囲を良く観察するんだ♪

<建物、樹木、構造物>の位置によって

<風通し>も悪くなるんだ!

日照条件が同じでも、<風通し>が良い方が

蒸れにくくなるよ♪

💕夏の暑さで、<植物の育成>も停滞するんだ!

そんな時は、過剰な肥料はNGだよ

吸収できなくて、株が傷んで枯れてしまうんだ

気を付けようね♪

【植物肥料まとめ】枯らさないための肥料!種類!液体!時期!いつまく?おすすめ!

<植物の切り戻しって何?>

宿根草の<夏越し>の為には

花の終わった、<梅雨の終わり過ぎ>

<二分の一>に切り戻すんだ!

翌年も、花を咲かせる為に<株をコンパクト>にして

蒸れや暑さから守るんだよ!

<夏越し>しやすくなるよ♪

《切り戻す宿根草》

≪シレネー、ダイアンサス、ペンタスラムズイヤー≫

【トイレアロマストーン風水】アロマオイルおすすめ!風水トイレに置いていいもの、置いてはいけないもの!

【ダイニングテーブルまとめ】風水ダイニングテーブル座る位置!夫婦座る位置!座る位置子供!

【風水住宅選び方まとめ】住むと運気が上がる土地!選んではいけない土地!! 

【恋愛超まとめ】結婚運を引き寄せる風水!風水恋愛最強!効果があった!

【風水恋愛総まとめ2】風水恋愛最強!恋愛即効!恋愛部屋!やってはいけない風水恋愛運! 

【恋愛、結婚運爆まとめ3】風水結婚できた!恋愛効果があった!良縁に恵まれる風水! 

<花がら摘みなぜ?>

💕宿根草の、初夏に咲いた花は

早めに<花ガラ>を摘んだ方がいいよ!

栄養が、<結実>に使われてしまうからね

花穂が出るものは

花穂の根元まで、切り戻すんだ!

<夏越し>と来年に向けて

株を成長させるためなんだよ!

《花茎だけ切る宿根草》

≪アスチルベ、ジギタリス、アカンサス≫

【植物害虫まとめ】植物病気対策!害虫対策ハーブ!害虫駆除!カビ!殺虫剤まで! 

【庭植物まとめ】ガーデニング初心者地植え!土作り!時期!培養土!枯らさない方法!

💕<冬越し>と<夏越し>は、

植物を育てるのに、重要なポイントなんだ!

日本の気候も変わってきて

セオリー通りに、いかなくなってきているけど

諦めないで

楽しんでガーデニングを続けていこうよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェア・ブックマークしていただけると嬉しいです!

greenカテゴリの最新記事

Translate »